雑記

おすすめの種まき本

ガーデニングを始めたばかりの頃にガーデニングの本を何冊か購入しました。
種まきにハマり出した時にも種まきについて書かれている本を探したのですがなかなか見つけられず本屋さんを何件も巡ったことがありました。
花の育て方の書かれた本はたくさんありますが「種まき」に特化した本は少ないように思います。
そこで私の大好きなおすすめの種まき本を紹介したいと思います。

それがこちら!
タネや株分けで育てる花づくり(主婦と生活社)

2005年に発行された本です。
もともとは1999年に発行された「タネから育てる花づくり」を改装した本と書かれています。

名前の通り種まきのことが詳しく書かれています!
そして私が大好きな理由がもう一つ。
この本の指導をされた水谷昭美さんという方の育てる花の姿が素敵だということ!
どの花も楚々としていてふんわりと柔らかな感じがするんです。
ぜひ本を開いて見てほしいと思うほどです。

この本で存在を知った花もあります。
それがアンドロサセ。
「地面に張りつくように伸びた苔のような葉を見て!」
と書かれているようにかわいい草姿なんです。
いまGoogle検索でアンドロサセの画像を検索してみてみましたが
やっぱり本の中のアンドロサセが一番素敵に見えます☆
いつかは育ててみたい花です。

おすすめの本なのですが発行から年月がかなり経っているので手に入らないかも。。。
と思ったのですが、今は便利な時代ですね。
検索したらネットで購入可能でした!
当時、本屋さんを梯子した私に教えてあげたい( ;∀;)

気になった方はぜひ検索してみてください!

投稿者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

金木犀の2度咲き

2021年10月8日

次回の種まきにむけて

2021年10月10日