雑記

ナメクジの食害に遭わない

我が家の庭にはたくさんナメクジがいます。
でも不思議と草花への食害はありません。
というと語弊があるかもなので、多少は食べられているのかもしれませんが目につくほどの被害がありません。
それはなぜなのか・・・?

庭中に置いてある雑草マルチ。
雑草マルチを少しかき分けるとさまざまな虫がいます。
ナメクジもかなりの数がいます。
ぬらぬらとした姿が苦手ですが「虫を敵としない」ということで駆除していません。

昨年の秋に種から育てた下仁田ネギ。
手間をかけてあげなかったので小ネギの状態で1年経ってもまだ庭に植っています。
ネギはナメクジの好物らしいのでいつやられるか・・・と心配していたのですが、1年間で一度も被害に遭いません。

考えられる理由を挙げてみます。

  • 雑草マルチだけで十分にお腹いっぱいになれるから
  • 他に好物があるから
  • 小ネギは魅力的じゃないから

1番目にあげた雑草マルチだけで十分というのがしっくり来ます。

ナメクジはどちらかというと腐食した草花の方が好みという説もあるようです。
なので我が家の庭にはご馳走があっちにもこっちにもあり他に手を出す必要がないのではと思います。

ナメクジはあまり移動しないそうなので、自分のいる場所に食べられるものがあればあえて移動することがないというのもあるかもしれません。
それなら、同じ場所に雑草を積み続けることで、ナメクジの家と育てている草花を切り離すことができそうです。
あとは、ナメクジは暗いところが好きで光の感知ができるので暗い所へ向かうそうです。
つまり暗くて湿り気と餌があればそこから移動しない。

ナメクジでお困りの方は、雑草マルチと距離をあけて草花を植える&雑草マルチと草花の間に夜間はライトを点けるとナメクジの移動をぐっと減らせて食害が抑えられるのではと思うのですがいかがでしょう!?

こんなイメージ、絵心・・・( ;∀;)


ちょっと単純すぎて無理があるかな???

話を戻しまして、我が家の庭にはナメクジを求めて?鳥もやってきます。
土があるのはリビングの窓の前なのですが、家の中の人の気配にも臆せずにやってきます。
それくらい餌(虫)が豊富ということでしょうか。
私はちょっと変なので、鳥が庭に来ると糞をしてくれないかなと期待しちゃいます。
鳥が運んできた種から今まで庭で見たことがない草花が育つのを見てみたい♪
あと、鳥の糞だって立派な肥料になりますしね!

こんなに小さな庭でも食物連鎖という自然のピラミッドが存在するのかと思うとなんともウキウキします。

そうそうナメクジの天敵にコウガイビルという生き物がいるそうです。
画像を検索してみましたが・・・うん、なかなか個性的な見た目(;’∀’)
我が家の庭にもいつか来るのでしょうか。
もしくはすでにいらっしゃるのでしょうか。

いつか庭にいる生き物を1つずつ確認したいなぁ。
我が家の昆虫図鑑みたいな感じで。

投稿者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。