庭の様子

クロッカスの植え替え

種まきした苗をポットあげするために庭土をポットに移し替えていたら、クロッカスの球根を掘り上げてしまいました。

小さい球根

2018年の秋に植え付けてから植えっぱなしのクロッカス。

当時、植え付け場所に迷った挙句に時間がなくなってしまい適当な場所に浅く密に植え付けてしまったエリアです。

記憶ではもう少し奥に植えたと思っていたのですが、新しい球根ができて手前に移動してきたのかもしれません。

まだ根も出ておらず、せっかくなので掘り上げてしまった数個だけ違う場所に植え替えることにしました。

これで来年の春に花が咲くのか実験です。

植えた場所を忘れないように鳥の目印を挿しておきました。

球根の保管って大変そうで今までチャレンジしたことがないんです。

掘り上げて、乾燥させて、湿気の少ない涼しい場所でひと夏保管するって私には難しいです。

きっと球根をダメにしちゃう(^_^;)

我が家の球根植物はサカタのタネさんで購入した、植えっぱなしOKの雑球根詰め合わせです。

植えっぱなしOKという文言に惹かれて購入しました。

ところがクロッカスは、球根の上に新しい球根が育つらしく、毎年球根が上に上に移動してくるため5年くらいで植え替えが必要になるようです。

いつかくる球根の保管に悩んでいたのですが、もし今回の植え替えがうまくいけば、その悩みから解放されます!

本当は来年の夏前に、掘り上げ→すぐに植え付け!という方法を試してみるつもりだったのですが早くもチャンス到来でラッキーです♪

ずぼらな私が管理するより自然に管理をお任せしたほうが絶対に良いと確信してます(^_^;)

今年の写真が無いのですが、2020年のこの場所のクロッカスの写真がありました。

クロッカス”ピックウィック”という品種です。

ピックウィックの他にも、濃い紫色の”フラワーレコード”と濃い黄色の”ゴールデンイエロー”、純白の”ジャンヌダーク”が植っています。

いつも一番最初にゴールデンイエローが咲き、その後すぐにフラワーレコード、ゴールデンイエローが咲き終わった頃にピックウィックが咲きます。

うーん、思い返してみてもジャンヌダークの花は一度もお目にかかったことがない気がする。。。

来年の春は意識して観察してみます(^_^)

投稿者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2021年秋の種まき⑦

2021年10月24日

我が家の唐辛子の品種

2021年10月26日