庭の様子

我が家の唐辛子の品種

旦那さんが持ってきた唐辛子の苗。

最近の寒さで葉色が薄くなってきました。

2つ目収穫

あと10個ほど実がついているのですが熟すまで株が持つか心配です。

この苗は旦那さんが知り合いからもらったそうです。

珍しい品種らしいよ〜と言われて、へぇ〜と夏場も毎朝水遣りをして育ててきました。

実は大きくてシワが寄っていて鷹の爪とは似ていません。

どっちかというとピーマンっぽい。

旦那さんは実がつき始めたばかりの頃に、実の写真を撮って苗をくれた知り合いに送っていました。

カタチが悪いと言われたわーとボソボソ言っていて、植物に興味持つなんて珍しいなと思っていました。

そんな唐辛子ですが、せっかくブログに載せるなら品種も記載したいと思い、昨日旦那さんに聞いてみました。

我が家の唐辛子は”ピーター・ペッパー”というそうです。

ピーター・ペッパーなんて可愛い名前とか思ったのですが、この唐辛子、実はビックリな奴でした。

下品なの!ものすごく!!

下ネタが嫌いな方はネットで画像検索しちゃダメです。

特徴的な形の実がなることでふざけたプレゼントとかに使われるそうです。

庭先でこんなの大切に育ててたんかいって冷や汗出ました(^_^;)

きっと旦那さんは私を驚かせたかったのでしょう。

いたずらっこめ!!

不幸中の幸いは我が家は形の良い実がつかなかったこと(笑)

実が熟したら干して乾燥させて一味を作ります(^_^;)

唐辛子の辛さとしては中程度らしいですよ。

投稿者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

クロッカスの植え替え

2021年10月25日

謎多肉の正体判明?

2021年10月27日